オートミールの栄養素 を白米と徹底比較│なぜ置き換えダイエットに適しているのか?

【PR】この記事には広告を含む場合があります

オートミールと白米を比較 オートミール
スポンサーリンク

こんにちはコウです。今回の記事は、「 オートミールの栄養素 について知りたい」という方に向けて書いています。

オートミールに挑戦しようと思っている方は、悩みがあるはず。

ちょっと前の僕もそうでした。例えば、以下の通り。

「最近、YouTubeでオートミールのレシピが良く出てくるな。おいしそうだな。これで痩せれるなんてすごい。

ただ、聞きなれない食べものだし、、、含まれる栄養素も分からない。本当に健康的に痩せることが出来るのか知りたい。」

こういった悩みを持つ方向けに、書いています。

そして大切なことは「オートミールは、白米よりもメリットが多い食べ物」だということ。

そこで今回は、「オートミールと白米」を徹底的に比較していきます。

本記事では、以下の順番で書き進めていきます。

  • そもそもオートミールとは
  • オートミールと白米の比較
  • まとめ

オートミールに興味があるるという方は、ぜひ読んでみてください。

読み終わるころには、試すか試さないかの判断ができると思います。

スポンサーリンク

そもそもオートミールとは

オートミールの栄養素 について解説する前に、まずオートミールとは何かについて解説します。

「もう知ってる」という方は、読み飛ばしてください。

オートミールは穀物の仲間

オートミールとは、日本で言う燕麦を加工したもののことを言います。

聞きなれない名前で呼ばれていますが、穀物の仲間です。

米、大麦、豆などの仲間。

とは言え加工されているので、グラノーラやコーンフレークの方が近いでしょう。

ただ、オートミールには、他の穀物と違う点があります。

  • カロリーが低い
  • ほかのシリアルより、添加物が少ない
  • 白米よりも栄養が豊富に含まれている

上記の点が、オートミールの特徴。

人気の理由

オートミール

オートミールが流行っている理由は、他の穀物よりも健康に良いからです。

お米などよりも、栄養素や食物繊維が豊富。しかも、糖質が低い。

健康的に痩せることが出来る。ダイエット向きの食べ物だと思います。

オートミールの栄養素 と 白米の栄養素の比較!

 オートミールの栄養素 の解説

・ オートミールの栄養素

オートミールは他の穀物と比べて、タンパク質、カルシウム・鉄分、ビタミンが多く含まれます。

そこで、今回は白米と比較していきます。

まとめて解説すると分かりにくいと思うので、1つずつ解説していきます。

たんぱく質

オートミールには、1食(50g)あたりに約5gのたんぱく質が含まれています。

オートミールと白米を比較は、以下の通り。

  • オートミール 1食(50g) あたり 約5g
  • 白米     1食(150g)あたり 約3.5g

オートミールは、白米の1.4倍ものたんぱく質を含んでいます。

そうはいっても、さすがに1日の推奨量(男性65g、女性50g)には届きません。

「穀物にしては多い」という程度です。

朝に十分なたんぱく質を摂りたいという方は、ハムや卵をプラスしてください。

卵だと、2個も食べれば十分です。

時間がないという方には、プロテインパウダーがおすすめです。

朝食でたんぱく質を摂取すると、体内時計を整えたりストレスを軽減してくれるトリプトファンも摂取できるのでおすすめです。

カルシウム・鉄分

オートミール1食分(50g)には、カルシウムが約 24mg。

鉄分が、約 1.2mg含まれています。

オートミールと白米の比較は、以下の通り。

  • オートミール(100g)    カルシウム    約 47mg

                 鉄分      約 3.9mg

  • 白米(100g)        カルシウム    約 5mg

                 鉄分      約 0.8mg

カルシウムは、白米の9倍以上。鉄分は7倍以上。

カルシウムにはイライラの軽減、鉄分には疲労回復効果があります。

「最近、疲れやすい」という方はカルシウムと鉄分を意識して摂取してみてください。

ビタミン

オートミールには、ビタミンも多く含まれています。

白米との比較は、以下の通り。

オートミール(100g)に含まれるビタミン

  • ビタミンE  0.6mg
  • ビタミンB1  0.2mg
  • ビタミンB2  0.08mg
  • ビタミンB6   0.11mg

白米(100g)に含まれるビタミン

  • ビタミンE  0.1mg
  • ビタミンB1 0.02mg
  • ビタミンB2  0.01mg
  • ビタミンB6 0.02mg

オートミールはどれも、白米の5倍以上。

ビタミンは、体の調子を整える役割を果たしています。

  • ビタミンB1は疲労回復
  • ビタミンEは肩こりの軽減効果

上記の効果があるので、特に摂取しておきたい栄養素です。

体の調子が悪いと感じたときは、ビタミンの摂取を意識してみてください。

・食物繊維

オートミールの食物繊維は、玄米の約3倍。白米だと約30倍。

実際の数字は、以下の通り。

  • オートミール(100g)  食物繊維 9.4g
  • 白米(100g)      食物繊維 0.3g
  • 玄米(100g)      食物繊維 3g

特にオートミールは、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスがちょうどいい。

食べ続けると、腸内環境を都と燃えることが出来ます。

ほかにも、食物繊維が多く、血糖値が上がりにくいため、集中力が続きやすいといったメリットがあります。

コウ
コウ

便秘に悩んでいるという方にとっては、役立つ食べ物だと思います。

まとめ

 オートミールの栄養素 のまとめ

オートミールは、穀物の仲間です。

特徴としては、他と比べて添加物が少なく、栄養が豊富。

  • たんぱく質は、白米の1.4倍。
  • カルシウム・鉄分は、ともに7倍以上。
  • ビタミンはどれも5倍以上。
  • 食物繊維に至っては30倍近くにもなる。

なのに、糖質は低い。

お米からオートミールに変えるだけで、ダイエットがかなり楽になると思います。

コウ
コウ

集中力が切れにくくなったり、便秘の改善も期待できます。

食べ続けられる オーバーナイトオーツ の作り方を解説!│痩せやすいレシピを紹介

オートミール のメリット・デメリットとは?│食べるときの注意点も解説!

毎日 オートミールを食べ続けた結果 │本当に痩せるのか?効果を写真付きで解説!

コメント