【失敗しない】 オートミールの選び方 を解説!│4種類の違いは何なのか?

【PR】この記事には広告を含む場合があります

オートミールの選び方 オートミール
スポンサーリンク

「失敗しない オートミールの選び方 が知りたい。」「そもそも、どんな種類があるのか知りたい。」「種類ごとの特徴を知りたい。」

こういった悩みを解決します。

本記事の内容

  • オートミールの種類
  • 失敗しないオートミールの選び方
  • 種類別のオートミールの食べ方

本記事では、「オートミールの選び方」についてまとめました。これからオートミールを食べ始める人やすでに食べている人はぜひご覧ください。

記事を書いている僕は、オートミール歴2年ほど。現在は、毎朝オートミールを食べて、スリムな体型を維持することが出来ています。

この記事を読むことで、「失敗しないオートミールの選び方。オートミールの種類。オートミールの特徴。」が分かります。

「オートミールは種類が多くてどれを選べばいいのかが分からない、、、。」と僕も思っていました。でも、現在は食べ方に合わせてオートミールの種類を使い分けることが出来ています。

2年間、毎日オートミールを食べてきた僕が、本記事を書いていきます。

それでは解説していきます。

スポンサーリンク

そもそも、オートミールとは?

オートミール

オートミールとは、燕麦を食べやすく加工したものです。

オートミールと聞きなれない名前で呼ばれていますが、米、大麦、シリアルなどの仲間です。

コウ
コウ

最近は、ダイエット食品として流行しています。

なぜダイエットに適しているのか?

オートミールがダイエットに適している理由は、以下の通りです。

  • 低カロリー
  • 高たんぱく
  • 食物繊維が豊富
  • 他のシリアルよりも、添加物が少ない
  • 栄養が豊富に含まれている

このように、ダイエットにうれしい要素がたくさんあります。

オートミールと白米を比較すると、以下の通りです。

 オートミール(30g)白米(150g)
カロリー105kcal234kcal
たんぱく質4.1g3.8g
脂質1.7g0.5g
炭水化物20.7g55.7g
食物繊維2.8g2.3g
ビタミンB10.06mg0.03mg
ビタミンB20.02mg0.02mg
ビタミンB60.03mg0.03mg
ナイアシン0.3mg0.3mg
葉酸9㎍5㎍
   
1食当たりの値段28~47円約31円
参考:食品成分データベース

オートミールの方が低カロリーで、たんぱく質や食物繊維、ビタミンが多く含まれていることが分かります。

ダイエット中は、たんぱく質などの栄養が不足しがちなので、オートミールはかなり便利な食品です。

疑問がある人
疑問がある人

オートミールの一般的な特徴は分かったけど、いろんな種類があるのはなんで?

どんな違いがあるの?

オートミールの種類

ロールドオーツ

オートミールにいくつも種類がある理由は、加工法が違うからです

オートミールは、次のような加工法で分類されています。

 加熱処理もみ殻
ロールドオーツ×
クイックオーツ×
カットオーツ×普通
インスタントオーツ×極小

加熱処理されているかどうかで、そのまま食べれるかも決まります。そのまま食べたい人は、加熱処理されているものを選んでください。

それでは、詳しく見ていきます。

ロールドオーツ

ロールドオーツは、最も一般的なオートミールです。

ロールドオーツには、以下の加工がされています。

  1. オーツ麦のもみ殻を取り除く
  2. 蒸す
  3. 薄く引き伸ばす
  4. 乾燥させる

上記のように、ロールドオーツはすでに加熱処理されているので、そのままでも食べることが出来ます。

食べたい時に食べれるので、かなり手軽です。

コウ
コウ

ロールドオーツは万能なので、「初心者はこれを買っておけば間違いない!」というほどおすすめです。

>>ロールドオーツはこちらから

クイックオーツ

クイックオーツは、ロールドオーツをさらに細かくしたもので、オートミールの中でも特に調理しやすいと言われています。

短時間で水を吸収したり、熱をすぐに通すので、調理したとしても時間はかかりません。

オートミールでクッキーを作るという人や甘くして食べるという人におすすめです。

コウ
コウ

ロールドオーツはモサモサしていて食べにくいという人は、クイックオーツを試してみてください。粒感がないので美味しく食べれると思います。

カットオーツ

カットオーツは、他のオートミールよりも栄養価が高くなっています。

理由は、胚芽や外皮が残っているからです。

お米で言う玄米のような感じなので、ミネラルや食物繊維などの栄養素は多く含まれています。

ただ、加熱処理されていないので、食べるときは鍋で煮詰める必要があります。

加えて、火が通りにくい特徴があるので、料理に30分ほど時間がかかるというデメリットがあります。

コウ
コウ

上級者向けなので、初心者は避けるようにしましょう。

インスタントオーツ

インスタントオーツとは、ロールドオーツをクイックオーツよりも細かくしたもののことです。

特徴は、以下の通りです。

  • 消化されやすく、血糖値が上がりやすい(GI値が高い)
  • すでに、味付けされているものもある
  • 粒が細かい

インスタントオーツは一番おいしいのですが、ダイエットを目的としている人にはおすすめしません。

GI値が4種類の中で最も高いので、1番太りやすいんです。

コウ
コウ

ダイエット目的の人は、避けた方がいいでしょう。

失敗しない オートミールの選び方

オートミールを選ぶ際は、次の3つを基準にするのがおすすめです。

  1. 間食をオートミールにしたいのか
  2. 置き換えダイエットがしたいのか
  3. 保存方法

間食をオートミールにしたい人

少しでも低カロリーのおやつを食べたいという人は、クイックオーツがおすすめです。

ロールドオーツだと、スイーツ系のおやつを作った時に粒の食感が邪魔になるので、粒感がないクイックオーツの方が美味しく食べることが出来ます。

ただ、クッキーなどで食べ応えがあった方がいいという場合は、ロールドオーツの方が良かったりします。サツマイモを使ったクッキーとかですね。

そうはいっても、万能なクイックオーツを買って後悔するということはないので、オートミールでスイーツを作りたいと思っている人は、クイックオーツでいいと思います。

置き換えダイエットをしたい人

白米やパンの代わりにオートミールを食べたい人というには、ロールドオーツがおすすめです。

ロールドオーツは、カットオーツやクイックオーツよりも幅広く使える上にコスパがいいんですね。

調理する必要がないので、朝食にサッと食べれますし、咀嚼回数が増えるので満腹感も他の種類より得られます。

コウ
コウ

少量でも満足できるので、ダイエットに最適です。

オートミール ダイエット のやり方や注意点を解説!

保存方法

悩みがある人
悩みがある人

大容量を買おうか迷っている

そんな人は、保存のことを考えると決断できます。

ハッキリ言ってしまうと、

大容量は、保存がめんどくさい

少量は、保存が楽

なんですね。

オートミールは、室温で放置していると虫が湧いたり、カビが生えたりするので、保存するときは、ジップロックなどで空気をできるだけ抜いた後、冷蔵庫に入れる必要があります。

なので、「小分けにして保存するのはめんどくさい」という人は、少量のオートミール。「それぐらいの手間は気にしない」という人は、大容量でいいと思います。

保存期間は2か月を目安にしてください。

>>小分けになっているオートミールはこちら

オートミールの食べ方 3選

最も手軽な食べ方

手軽さが1番大事という人向けです。

手順は、

  1. オートミール 30gを器に入れる
  2. 水を入れる
  3. トッピングを乗せる

たったのこれだけです。

トッピングは、冷凍ブルーベリーやバナナがおすすめです。甘さが欲しい時には、チョコやはちみつを足してください。

オーバーナイトオーツ

手軽さとおいしさが両立されているオーバーナイトオーツは、1番おすすめです。

手順は、

  1. オートミール30~50gを容器に入れる(蓋のある容器がおすすめ)
  2. 牛乳 100~150ml
  3. 冷蔵庫で3時間以上寝かす(寝る前がおすすめ)
  4. トッピング

この4つです。

蓋のある容器がない人は、容器にラップをするだけでも大丈夫です。

トッピングには、チョコやはちみつ、ミックスナッツ、バナナなどがおすすめです。

おかゆ風

ダイエット中の晩ご飯に食べるときは、おかゆ風にして食べるのがおすすめです。

手順は、

  1. オートミール 30~50gを器に入れる
  2. 水を入れる(お好みでめんつゆ 小さじ1)
  3. 電子レンジ(600w)で3分
  4. トッピング

この4つです。

トッピングはシーチキンや梅干し、ネギなどがおすすめです。

慣れてきたら、水を入れるタイミングでめんつゆを入れてみたり、卵を入れてみたりしてみてください。アレンジしだいで結構おいしくなります。

まとめ

オートミールには、

  • ロールドオーツ
  • クイックオーツ
  • カットオーツ
  • インスタントオーツ

があります。

この中で、最も便利なのはロールドオーツ、美味しいのはインスタントオーツです。

ただ、インスタントオーツはダイエットに向かないので、痩せることが目的の人はロールドオーツを選ぶのがおすすめです。

主食の代わりにできてクッキーまで作ることが出来るロールドオーツは、とりあえず買っておくオートミールとしては最適です。

1年間毎日オートミールを食べ続けた結果│効果を写真付きで解説!

オートミール ダイエット のやり方や注意点を解説!│本当に痩せる効果はあるの?

コメント