コスパから味付きまで│4年間食べ続けた経験者が選ぶおすすめオートミール5選

【PR】この記事には広告を含む場合があります

オートミールの選び方 オートミール
スポンサーリンク

「オートミールってどれを買えばいいの?」「コスパがいいものを知りたい。」「ダイエットに向いているものを知りたい。」

こういった悩みを解決します。

本記事の内容

  • そもそも、オートミールって何?
  • おすすめのオートミール

本記事では、「おすすめのオートミール」についてまとめました。これからオートミールを食べ始める人やすでに食べている人はぜひご覧ください。

記事を書いている僕は、オートミール歴2年ほど。現在は、毎朝オートミールを食べて、スリムな体型を維持することが出来ています。

この記事を読むことで、「オートミールの選び方。コスパのいいオートミール。」が分かります。

「種類が多すぎて、どれを選べばいいのか分からない。」と僕も思っていました。でも、いろいろなオートミールを試してみた結果、これがいいなというオートミールを見つけることができました。

4年間、毎日オートミールを食べてきた僕が、本記事を書いていきます。

それでは解説していきます。

スポンサーリンク

そもそも、オートミールって何?

オートミールとは、燕麦と呼ばれる穀物を食べやすく加工したもののことで、以下の特徴があります。

  • カロリーが低い
  • ほかのシリアルより、添加物が少ない
  • 白米よりも栄養が豊富に含まれている

栄養が豊富なうえに、手軽に食べることが出来るので、朝食に白米の代わりとして食べられることが多いです。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

おすすめのオートミール5選

「どのオートミールを買えばいいのか分からない」という場合は、以下の5つから選べば間違いありません。

それでは見ていきましょう。

ケロッグ オートミール

ケロッグオートミールは、オーツ麦100%の原料で無添加で作られており、発酵性食物繊維が含まれています。

白米と比べて食物繊維が6倍、糖質が60%オフで、健康を気にする方におすすめのオートミールです。

ケロッグオートミールの特徴は、次の通りです。

  • オーツ麦100%の原料使用
  • 発酵性食物繊維「ベータグルカン」入り
  • 白米と比較して食物繊維6倍、糖質60%オフ
  • レンジで簡単に調理可能
  • ごはんの代わりとして多様なアレンジが可能
  • 2種類のサイズ(330g、800g)で販売

レンジで温めるだけで香ばしさが引き立ち、ごはんの代わりとして様々なアレンジで楽しめます。

コウ
コウ

食べやすいし、スーパーにもよく売っているので、1番おすすめです。

日食 プレミアムピュアオートミール

日食のプレミアムピュアオートミールは、日本人の口に合うように加工された100%オーツ麦製品です。

特殊焙煎により香ばしく、くせがなく、そのまま食べられます。

この商品の特徴は次の通り。

  • 日本人向け加工
  • 発酵性食物繊維が豊富
  • 糖質が控えめ
  • 多様なアレンジが可能
  • 乳児用規格適用食品
  • 無添加
  • 原材料の遺伝子組換えなし

糖質控えめで、発酵性食物繊維が豊富。離乳食や介護食としても使用でき、アレンジ自在の食品です。

ただ、GI値が他のタイプよりも高いので、ダイエット向きではありません。

初心者の人で、味や食感の確認がしたいという人にはかなりおすすめです。

クエーカー オートミール オールドファッション

クエーカーはアメリカでシェアNo.1のオートミールブランドで、健康を追求した商品創りが特徴です。

インスタントオートミールとオールドファッションオートミールのラインナップがあり、シンプルな塩味付けや繊細な食感が楽しめる商品が展開されています。

クエーカーオートミールの特徴をまとめると、次の通り。

  • インスタントオートミールやオールドファッションオートミールなど種類が豊富
  • アメリカとオーストラリアが原産
  • 価格帯は¥350から¥1,200までと幅広い
  • 内容量は270gから1.2kgまでと様々なサイズがある
  • 食物繊維たっぷり

クエーカーのオートミールは大容量で売っていることが多いですが、その分1,700円ほど安く買えたりします。

ロールドオーツで便利なうえにお手頃なので、コスパ面で言うと1番おすすめです。

マイプロテインのオートミール

マイプロテインのインスタントオーツは、オーツ麦を超微細粉末に加工した製品で、朝食に最適な栄養満点のオーツです。

炭水化物とタンパク質が配合されており、エネルギー補給と回復を促進してくれます。シンプルで使いやすく、ビーガンにも対応しています。

特徴は次の通りです。

  • オーツ麦を超微細粉末にしている
  • パンケーキ、クレープ風料理、お菓子作りなどに使用可能
  • 一食あたり62gの炭水化物を含み、エネルギー補給に最適
  • ビーガン対応
  • 味のバリエーションも豊富
  • 1kgまたは2.5kgの大容量で買える
  • 公式ホームページから買うとお得

公式サイトでセールをしているタイミングを狙うと、55%OFFで買えることもあります。

脳死でAmazonや楽天で買うともったいないので、セールをやっているかだけでもチェックしてみてください。1000円単位で値段が変わるので。

👇 公式サイト

あなたをサポートしてくれるサプリメント【Myprotein】

ダイショーのオートミール

ダイショーの「オートミールdeリゾット」は、お米の代わりにオートミールを使用したリゾットで、トマトコンソメとチーズポタージュの2つの味を楽しむことが出来ます。

コウ
コウ

トマトの旨みとチーズのコクを活かしたクリーミーな味わいが特徴。

国内製造のオートミールと粉末スープを組み合わせ、熱湯を注ぐだけで簡単に調理できる商品です。

オートミールdeリゾットの特徴は、次の通りです。

  • トマトコンソメとチーズポタージュの2種類のリゾットが楽しめる
  • 調理が簡単
  • 国内製造のオートミール
  • 内容量は100g
  • エネルギー85~92kcal、食物繊維2.8~2.9g、カルシウム117mgなど
  • レシピ提供: オートミールdeリゾットの作り方や関連レシピが公開されている。

鍋で煮込む必要がなく、食べたい時にレンジでチンするだけなので、オートミールをどうやって食べたらいいか分からないという人におすすめです。

ただ、アレンジは難しいと思うので、オーバーナイトオーツなども試したいという人は、他のオートミールにした方がいいと思います。

Happy Belly (ハッピーベリー)

「ハッピーベリー」のオートミールは、オーストラリア産のオーツ麦を国内工場で加工したロールドオーツタイプです。

糖質ひかえめで、食物繊維・ビタミンB1・鉄分が豊富なオートミールです。米化しやすく、ごはんの代わりとしてもおすすめです。

ハッピーベリーには次の特徴があります。

  • オーストラリア産のオーツ麦
  • ロールドオーツタイプで米化しやすい
  • 糖質が低く、食物繊維・ビタミンB1・鉄分が豊富
  • ごはんの代わり、パン作り、お茶漬けなどに使える
  • 800g×3袋、チャック付きで扱いやすい
  • Amazonでの評価は4.2星、初心者にも使いやすく、味も一般的に好評

癖がないロールドオーツタイプで食べやすいですし、ご飯やパンといった主食に置き換えやすいので、オートミールダイエットもやりやすいと思います。

800gずつでチャック付きというのも、保存しやすい形なので、かなりおすすめです。

コメント