オートミールを 朝食 にする理由とは│毎朝食べるメリットについて解説!

【PR】この記事には広告を含む場合があります

オートミールを朝食にする理由 オートミール
スポンサーリンク

こんにちは、コウです。 朝食 に、オートミールを選ぶ理由を書いていきます。

今回の記事は、「オートミールを朝食にする、メリットを知りたい」という方向けです。

朝は、次の悩みがあるはず。

  • なかなか起き上がれない
  • ゆっくりしている時間がない
  • 急いでいても、空腹は何とかしたい

ちょっと前の僕もそうでした。例えば、以下の通り。

「もうちょっとだけ、、、。布団の中で考えていると、気づけば7時半。30分以内に、家を出ないと遅刻。

そうはいっても、お腹すいたし。何か食べないと頭が働かない。10分で作って食べれる。そんな食べ物ってないかな ~ 。

こういった悩みを持つ方向けに、書いています。

ここで大切なのは、「オートミールは、すぐに食べれて、エネルギーになるのか」ということ。

そこで今回は、「オートミールを食べるのに必要な時間。栄養面。」について解説していきます。

「なぜ、多くの人が晩ご飯ではなく、朝食に食べるのか」気になる方は、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

手軽な 朝食 になる

手軽な朝食

朝ご飯をオートミールに替えると、ぎりぎりまで寝られるようになります。

オートミールを準備して食べる。これにかかる時間は、約10分です。「食べるのが遅い」と言われる僕でもこのぐらいなので、早い人はもっと早いと思います。

なぜ、弁当を食べるだけで昼休みが消える僕が、10分もかからずに食べきれるのか。理由は、次の通り。

  • オートミールは、少量で満足できる
  • 準備が楽

オートミールは、1食の量が少ない

白米だと、1食で150gは食べると思います。しかし、オートミールの場合、1食たったの30gです。体の大きいい人は、もっと食べると思いますが、基本はこれくらいです。

量が約1/3 になるので、そのぶん時間も短くなります。

準備が楽

オートミールの準備でやることは、次の2つ。

  • オートミールを水でふやかす
  • 好きなトッピングを乗せる

トッピングのおすすめは、冷凍ブルーベリーです。「手軽さよりも、味の方が大切」という方は、前日の夜に作るオーバーナイトオーツがいいと思います。

さらに、白米だと、「他に目玉焼きやみそ汁を作って食べる。」となるはずです。しかし、オートミールの場合は、白米よりもたくさんの栄養素が含まれているので、他の食べ物を用意しなくて済みます。

量が多い上に、品数まで少なくすることが出来るので、朝食の時間をかなり減らすことが出来ます。

健康的な 朝食 になる

健康的

オートミールは、他の穀物と比べて、多くの栄養素が含まれています。例えば、次の通り。

  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル

たんぱく質

オートミールには、100gあたりに約13g のたんぱく質が含まれています。

1日の推奨量が65g なので、朝食だけで1日の1/5のたんぱく質になります。

朝食 にたんぱく質を摂るメリット

朝にたんぱく質を摂ってほしい理由は、次の3つ。

  • 筋肉の減少を防ぐ
  • 代謝を上げて、痩せやすい体にする
  • 肌の調子が良くなる

他にも、卵にはたんぱく質が多く含まれているので、朝食に卵を食べるのもいいと思います。

ビタミン

オートミールには、次のビタミンが含まれます。

  • ビタミンE
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6

ビタミンを摂るメリット

ビタミンは、体の調子を整える効果があります。

疲労回復や肩こりの軽減効果まであります。毎日疲れ切っているという方は、ビタミンを意識してみてください。

ビタミンは不足しやすいので、ここでプラスできると、食事の調整が楽になると思います。

ミネラル

オートミールには、次のミネラルが含まれています。

  • カルシウム
  • 鉄分

ミネラルを摂るメリット

ミネラルは、意外と、健康な体を作るのに重要な役割を絞めています。

カルシウムは、骨を強くしたり、イライラを軽減する効果を持っています。一方で、鉄分は、貧血の予防や、疲労の軽減効果も持っています。

もっと詳しいことは、以下の記事で書いています。

腹持ちがいい 朝食

朝食
ダイエッター
ダイエッター

オートミールは1食たったの30gだから、すぐにおなかがすきそう、、、。

こういった疑問を持つ方は多いと思います。しかし、実際のところ、オートミールは腹持ちがいい食べ物になります。

なぜなら、オートミールにはたくさんの、食物繊維が含まれているからです。

食物繊維は消化されずに、長時間お腹にとどまります。そのため、満腹感が長時間続き、腹持ちが良くなるんです。

他にも、食物繊維が多いことで、ダイエットが期待できます。

朝食 でダイエット効果も期待できる

ダイエットのための朝食

もしかしたら、朝食というより、ダイエット効果を期待している方のほうが、多いかもしれません。僕もその1人でした。

オートミールを食べると、水溶性食物繊維・不溶性食物繊維の2つを摂ることが出来ます。

この食物繊維の働きによって、便秘が改善され、体重が減りますし、腸内環境が整うことで、余分な脂肪が吸収されないようになります。

食物繊維が豊富に含まれていることから、腸内環境が整いやすく、痩せやすくなります。

安い

ホントに安いの?

オートミールは、白米よりも安く買うことが出来ます。値段の比較は、以下の通り。

  • 白米       約34食(5kg)で約 2,000円
  • オートミール   約34食(1kg)で約 1,000円

こんなに差があるのは、1食当たりの量が違うからです。

白米は1食あたり約150gですが、オートミールは1食当たりたったの30gになります。1食の量が 1/5 になっている分、安いんです。

大容量で買えばもっと安い

1kgで買うと1,000円ほどですが、大容量で買うともっと安く買えます。

  • Amazon     4.5kgで 2,700円  (1kgあたり600円)
  • 楽天       4.5kgで 3,200円  (1kgあたり700円)
  • マイプロテイン  5kg で4,000円   (1kgあたり800円)

といったように、大容量の方がより安くなります。

3つの中では、Amazonが1番安く見えますが、タイミング次第ではマイプロテインが1番安くなります。

なぜ、マイプロテインの方が安いのか

マイプロテインは、6月6日といったゾロ目の日に、セールを行っています。最近だと、50%OFFが多い印象です。

そのため、上手くいけば、1kgあたり400~500円で買うこともできます。僕は、60%OFFのタイミングで買えたため、5kgを1700円で買えました。

ただ、いちいちセールまで待つのもめんどくさいので、Amazonで買う方が手っ取り早いと思います。待てる人は、マイプロテインをチェックしてみてください。

>>マイプロテインの公式ページはこちら

コメント