筋トレがきっかけで肌がきれいになる?│筋トレを10か月続けて現れた変化!

【PR】この記事には広告を含む場合があります

筋トレ
スポンサーリンク

 

なんで筋トレしている人は肌がきれいなの?トレーニーってニキビなくない?筋トレで肌はきれいになる?

 

「なんで筋トレをしている人は肌がきれいなの?」といった疑問があると思います。

 

 

本記事ではこういった疑問に答えると同時に

 

「自分の場合、筋トレを始めてどうだったのか」という内容で書き進めていきます。

 

何をしたらどうなったのかについて詳しく解説してきます。

 

まとめて説明してもわかりにくいと思うので、筋トレを始めてから何が変わったのか1つずつ説明してきます。

 

僕は鏡を見るのもいやだった状態から、「肌きれいやな」といわれるようになりました。

自分でもかなり変わったと思っています。

 

ニキビを失くしたいという方は、ぜひ読んでみてください。

 

肌をきれいにするきっかけになると思います。

 

それでは見てきましょう。

 

スポンサーリンク

筋トレを始めて肌はきれいになったのか

きれいになる方法

 

肌をきれいにするには、睡眠と食生活が大切だということはよく聞くと思います。

 

僕は筋トレを始めたことで、自然とこれらを意識するようになりました。

 

その結果として、筋トレを始めたことで肌はきれいになりました。

 

肌がきれいになったのは

  • よく眠れるようになった
  • 栄養バランスを意識しだした
  • スキンケアをきちんとしだした

この3つの変化が大きいと思います。

 

なんで、意識の変化があったの?

3つの変化が起きたのは、筋トレを始めたことで「かっこよくなりたい」と思うようになったからです。

 

筋肉がつき始めて体がごつくなると、自分の体の見られ方を意識するようになったんですね。

 

それでは早速、どんなふうに意識の変化があったのか見ていきましょう。

 

睡眠時間

筋トレを始めてからは、睡眠時間が多くなりました。

 

5,6時間しか寝ていなかったのが、毎日7~8時間も寝るようになったんです。

 

なぜ睡眠時間が増やしたのかというと

もっと追い込んで筋肉をつけたいと思ったからです。

 

自分を追い込むのに睡眠時間なんて関係あるの?

寝不足になると、力が入らなくなったりやる気がなくなったりします。

 

すると、自分を追い込むことが難しくなり、筋肉のつくスピードが遅くなってしまいます。

 

僕は早く筋肉をつけたいと思っているので、睡眠不足にならないために最低7時間は寝るようにしています。

 

食事

食事面では、栄養バランスに大きな変化がありました。

 

揚げ物ばかり食べていた状態から、揚げ物を控えて野菜を多く食べるようになったんです。

 

それに、たんぱく質の摂取量も1日50gだったのが、100gにまで増えました。

 

どうしてそんなに変化したの?

こんなにも食生活が変わった理由は

腹筋を割りたいと思ったからです。

 

腹筋を割るためには、それなりに体脂肪を落とす必要があります。

 

そのため、太りやすい脂質は避け、逆に筋肉をつけるたえにたんぱく質を取るようにしたんです。

 

それに、トレーニングの疲労がたまらないようにビタミンも積極的にとるようになりました。

 

結果的に、食事の栄養バランスが良くなって、肌がきれいになったと思ます。


スキンケア

スキンケアは、睡眠時間や食生活と違って、結果的にいい方向に進んだというわけではありませんでした。

 

筋肉をつけるために始めたものではなかったんです。

 

じゃあ、なんでスキンケアを始めようと思ったの?

スキンケアを始めた理由は

自分がどう見えるのかを気にするようになったからです。

 

体がごつくなってくると、自分の体がどんな風に見えるのか鏡で見るようになりました。

 

すると、もっとかっこよく見えるようになりたいと考えると同時に、肌をきれいにしたいとも思うようになりました。

 

 

肌をきれいにしたいと思うようになってからは、化粧水や乳液をつけるようになりました。

 

この習慣は肌をきれいにするうえで、かなり役に立ったんじゃないかと思っています。

 

ちなみに僕は、無印良品のものを使っています。


 

肌をきれいにしたいと思っている方は、睡眠時間や食事、スキンケアを意識してみてください。

 

かなり肌の調子が変わると思います。

 

 

3つとも肌をきれいにするうえで大事なのはわかるけど、1番大事だったのは何?

一番大きな要因は何だったのか

疑問

 

肌がきれいになる過程で1番大切だなと思ったのは、生活習慣です。

 

睡眠時間や食事の栄養バランスですね。

 

こういってしまうと次の疑問が浮かんでくるかもしれません。

 

スキンケアはいらないの?

なぜ生活習慣の方が大切なのか

なんで、スキンケアよりも生活習慣が大切だと感じたのかというと

 

スキンケアを怠るよりも、生活のリズムが乱れたときの方が肌があれるからです。

 

僕はたまにスキンケアをせずに寝てしまうことがありますが、それだけで肌があれたな、ニキビができたなと感じることはありません。

 

肌があれたなと思うのは、寝不足や食生活が乱れた時だけです。

 

 

そうはいっても、乾燥肌の方は保湿をしなかったときの方が肌があれると感じるかもしれません。

 

確かにこれは正しいと思います。

 

しかし、僕も乾燥肌ですが、寝る前の保湿を忘れただけでニキビができるという感覚はありません。

 

生活習慣が乱れたときの方が、圧倒的にニキビができます。

 

 

肌をきれいにしたいという方は、生活習慣を正しくしてみてください。

 

よい方向に進むことが出来るはずです。

 

筋肉をつけるためには筋トレだけでなく食事も大切!│一人暮らしの方におすすめ!!

まとめ

僕は筋トレを始めることで、肌がきれいになりました。

 

その理由は、筋トレを始めたことで生活習慣の意識が変わったからです。

 

肌をきれいにするのに重要だと言われている、睡眠や食事に大きな変化がありました。

 

 

睡眠面では、睡眠不足にならないように7時間以上は寝るようになりました。

 

それに食事面では、たんぱく質やビタミンを多くとるようになりました。

 

 

運動不足を解消したいという思いで始めた筋トレですが、予想外の大きな効果を得ることが出来た。

 

これからもずっと続けて、どんどん変わっていきたいと思います。

 

何か今の生活を変えたいと思っている方には、筋トレがおすすめです。

 

 

筋肉をつけるためには筋トレだけでなく食事も大切!│一人暮らしの方におすすめ!!

腹筋を割るならアブローラーがおすすめ|少ない回数で効果が出る方法も解説!!

自重トレーニングでカッコいい胸板を作る!│胸筋全体を鍛える方法を紹介!!

コメント