筋トレをやるメリットTOP7を現役のトレーニーが解説【やらない理由がない】

【PR】この記事には広告を含む場合があります

筋トレ
スポンサーリンク
悩んでいる人
悩んでいる人

筋トレのメリットって何ですか?引き締まった体を作りたいと考えています。実際に筋トレをしている人の意見を聞かせてください。

こういった悩みを解決します。

本記事の内容

  • 筋トレのメリットを10個まとめて解説
  • 筋トレのメリットを理解したら、後はやるだけ

記事を書いている僕は、筋トレ歴3年です。現在は、筋肉質な体になり、友達からは「カッコいい体でうらやましい」と言われるまでになりました。

今回は、筋トレのメリット10個をまとめて紹介していきます。

実際に、3年間、筋トレを続けてみて、僕がリアルに感じたメリットを解説していきます。

本記事を書きながら、「筋トレってこんなにメリットがあったんだ!」と驚いたくらい、筋トレにはポテンシャルがあるので、最後までチェックしてみてください。

コウ
コウ

筋トレのおかげで、人の目を気にしすぎなくなり、ストレスが減りました。自信をつけたい全人類におすすめです。

それでは解説していきます。

スポンサーリンク

メリット①:筋トレは誰でも気軽に始められる

メリット①:筋トレは誰でも気軽に始められる

筋トレは、誰でも気軽に始められます。

体と人1人が横になるスペースがあれば、すぐにでも始めることが出来ますよ。

筋トレをするだけなら、ジムに行かなくても大丈夫です。自宅で自重トレーニングをするだけで始められます。

コウ
コウ

筋トレで引き締まった体を作りたい、自信をつけたい場合でも、自重トレーニングで大丈夫です。

僕は3年間ずっと自重トレーニングを続けています。

誰でも気軽に始められるのが1つ目のメリットです。

メリット②:筋トレをするとスタイルが良くなる

よく、「筋トレをすると、ゴリゴリになって見た目が悪くならない?」という質問をされることがありますが、基本的にそんなことはありません。

ゴリゴリは4年間を筋トレに捧げてきた!という人でも届くか分からない。といった場所です。

もし、筋肉のつきすぎが心配という方がいたら、自重トレーニングをおすすめします。

自重トレーニングは、細マッチョを目指す人に適しているので、安心して継続できます。

コウ
コウ

実際僕も、3年間自重トレーニングをしていますが、細マッチョと言われる段階をキープできています。

ちなみに、おすすめの自重トレーニングメニューは、下記の記事で紹介しています。

メリット③:スーツなどのシンプルな服装が似合うようになる

スーツをかっこよく着たい、無地Tでバシッと決めたいという方は、筋トレをしてください。

筋肉がつくにしたがって、めちゃめちゃスーツが似合うようになります。逆三角形になるとかなりかっこよくなります。

初めは似合わなくても、徐々にシンプルな服が似合うようになって、白Tだけでもオシャレに見えるようになってきます。

コウ
コウ

僕も、ある程度筋肉がついてからは、無地がよく似合うねと言われるようになりました。

メリット④:筋トレを続けると健康を維持しやすくなる

メリット④:筋トレを続けると健康を維持しやすくなる

筋トレは、体の健康を維持するためのツールとして、とても優秀です。

筋トレでより良い体を作り上げるためには、睡眠、食事、運動をすべて高い基準で保つことが重要になります。

なので、7時間以上は寝る、たんぱく質中心の食事、毎日筋トレをする、ということを徹底するようになるので、規則正しい生活を送れるようになります。

寝つきが悪いという人でも筋トレをすれば、疲れて熟睡できます。

コウ
コウ

僕は11時に寝て7時に起きます。

生活が乱れていても、筋トレが全部正しく修正してくれます。

メリット⑤:筋トレによるストレス軽減の効果

筋トレは、生活のストレスを軽減してくれます。

なぜなら、トレーニングを行うことで、体内でエンドルフィンという「幸福ホルモン」が放出されるからです。

エンドルフィンは自然な鎮痛剤としての役割を持ち、気分を高揚させる効果があります。

それに、筋トレによる肉体的な活動は心拍数を上げ、血流を促進してくれるので、脳への酸素供給が増加し、リラックス感や集中力が向上します。

コウ
コウ

筋トレを通じて達成感や自己効力感も得られるので、精神的なストレスや不安を軽減することができます。

身体的・精神的なストレスの軽減は、大きなメリットですね。

メリット⑥:筋トレをすると、とんでもなく自信がつく

男性ホルモンが分泌されてポジティブになる。

筋トレをすると、ものすごい量の成功体験を積むことが出来るので、とんでもないほど自信が付きます。

理由は、目標を設定 → 達成する → 目標を再設定 → また達成、、、というサイクルをたくさん回せるからです。

小さなもく票でも何度も達成していくことで、めちゃくちゃ自己肯定感が上がります。

それに、頑張ったら頑張った分だけ筋肉となって結果が返ってくるので、続きやすいというのもポイントです。

コウ
コウ

僕の地面にめり込みそうなほど低かった自己肯定感は、筋トレのおかげでかなり高くなりました。。

努力も得意になって、筋トレ以外のことに対しても結果を出せるという自信がわいてきます。

自信がない方は、ぜひトレーニングを始めてみてください。

メリット⑦:筋トレは5分もあればできる

筋トレをしたいけど、時間がないという方でも大丈夫です。

むしろ、初心者の方は、怪我の予防のためにも短時間のトレーニングンした方がいいんですね。

正しいフォームで筋トレをする、この意識をするのとしないのとでは大きな差が出ます。怪我しにくくなるだけでなく、より効率的な筋トレができるようになります。

コウ
コウ

少しづつ始めた方が、習慣にもなりやすいのでお勧めです。

これから始めようという方は、怪我をしない、習慣にするということを目標にしてみてください。

この方が続きやすくなるはずです。

結局、筋トレはやるべきなの?

結論から言うと、筋トレはやるべきです。

理由は、メリットばかりでデメリットがほとんどないからです。

筋トレのデメリットと言っても、

  • 筋肉痛になる
  • 時間を確保する必要がある
  • 過度な筋トレは怪我の元になる

という程度です。

筋肉痛は筋肉がついている証拠ですし、時間も5分あればできます。過度な筋トレも自重トレーニングであれば、心配いりません。

コウ
コウ

スタイルが良くなって、健康的になって、自身までついけることが出来る筋トレをやらない理由はありません。

自重トレーニングのやり方と頻度は、下記の記事で分かりやすく解説しているので、チェックしてみてください。

まとめ

今回は、筋トレのメリット6個を解説してきました。

僕は、筋トレのおかげで自己肯定感が上がったおかげで、周りの目を気にしすぎなくなって、毎日が楽しくなりました。

これから筋トレをはじめようと思っている人の背中を押せれたらいいなと思いながら、本記事を書いてきました。

筋トレは、続けることが重要です。1回のトレーニングに満足せず、3か月6カ月と続けていきましょう。

コメント